REGALO vintage watch

contact
MENU

修理修理

「細かい条件」を提示する理由

スポーツロレックスをはじめとした、
夜光に「トリチウム」を使用するもの、
あるいは市場相場が50万円を超えるものの修理に関して、
以下の条件で修理を承っております。

・輸送または修理作業中に夜光が「外れる」または「割れる」など、
パーツの破損があった場合の補償はできません。

・細心の注意を払って作業をすることを前提に、
修理作業中に発生した破損は一切補償しません。

上記の2点は修理品をお預かりするときに必ず確認しております。
理由は時計の修理は「人が行う」ことであり完璧は存在しません。
もちろん修理に当たる職人さんは修理に対して人一倍「注意」をしています。
そのため私共では万が一のことが起こっても、
作業に当たった職人さん、輸送に携わる業者さんに対して一切責任を問いません。

「そんな無責任な」と思われる方は、
ぜひ各ブランドの正規店にて修理依頼をお願いしたいのですが、
上記の理由を説明して納得してくださる方には、
私共をはじめお預かりする修理品に関わる全ての人間に対し、
最大限の注意と各々ができる可能な限りの努力をお願いしております。

当たり前の話ですが修理に関することだけでなく、
全ての業務に関してどんなに注意をしていたとしても、
残念ながらミスは誰にでもあること。
そのミスを責めても誰も喜ばないし、
何よりミスをした本人の成長はありません。

一つ一つの仕事をしっかりと行うことで、
スキルアップをし人として成長できる。
私共の考えがそうである以上、
信頼してご依頼してくださるお客様のために120%の努力をしています。

今回お預かりした時計のオーナー様にも同じ説明をし、
ご了承くださいましたので、
今回の作業は今まで以上に気を配っております。

久しぶりにお預かりしたサブマリーナは夜光にトリチウムを使用しているため、
少しの衝撃で夜光が外れたり割れたりすることがあります。
これは材質の問題でどうやっても避けられません。
修復する方法も無くはないのですが、
当時の雰囲気を残したいという方であれば、
外装のパーツは手を加えない方がお勧め。

修理一つにしてもそういった細かい条件がありながらも、
ご納得くださり修理を依頼してくださったことは、
心からお客様に感謝をしたいと思います。
期待に応えられるようしっかりと作業を行わせていただきます。



明日8/9日曜日~8/16日曜日まで夏季休業となります。
8/17月曜日から通常営業となりますので、
お問い合わせなどの返信に関しましては順次対応させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます‼

あー夏休み 1992 // TUBE

前へ 一覧ページに戻る 次へ
pagetop
CONTACT MAIL ORDER GLOBAL SHIPPING