REGALO vintage watch

contact
MENU

日常のこと日常のこと

NOBOLT=登ると?

先日初めて伺った「ノボルト」
コロナウィルスの影響でしばらく休業でしたが、
ようやく再開したとのことで平日の夕方に行ってみました。

近所のアウトレットに併設されたアトラクション施設。
以前、東京で「スポル」に行きましたが、
同じくらいの規模感で近所に同じような施設ができたのはとても嬉しい!
そして平日であれば人も少なく料金も少し安いので、
行くなら絶対に平日です。
今回は入院中で嫁が居なくて少し寂しい上の子と一緒に行き、
以前から行きたがっていたので相当テンション上がっていました。

施設はボルダリングがメインですが、
頂上までが約15メートルくらい?のアトラクションが数か所。
しかも色々な種類があるので、
これに関してはスポルよりも充実しているようです。
他にも色々な遊具などがあり一日中楽しめますが、
何よりも興奮したのが、
天井から吊り下げられたレールを勢いよく進む「バードグライダー」。



上の青いレールがそれ。
この3倍くらいのスペースを一瞬で進むので、
イメージはジェットコースターのような感じ。
高いところと絶叫系は苦手ですが、
まさか子供が楽しそうにやるとは思わず、
子供がやって親がやらないわけにはいかないと思いやってみました。

まぁこれが見た目以上に結構な勢いが付くし、
ジェットコースターのような座席ではなく、
パラシュートのようなシートと安全ベルトだけで吊るされるので、
勢い余って振り落とされないかヒヤヒヤしました。

施設は2時間交代なので時間いっぱいに遊び、
汗びっしょりになりながら目をキラキラさせていた子供が印象的で、
連れてきて本当に良かったと思いました。
久しぶりに運動したので翌日は体中が痛かったものの、
親子で楽しめる素晴らしい一日でした。

この話を甥っ子たちにしたら、
夏に福岡へ遊びに来る予定でいるようなので、
子供たち皆を連れて次回は他のアトラクションにもチャレンジしてみたいと思います。


国内最大級の屋内型スポーツ・アスレチック施設! ”NOBOLT₍ノボルト)”

前へ 一覧ページに戻る 次へ
pagetop
CONTACT MAIL ORDER GLOBAL SHIPPING