REGALO vintage watch

contact
MENU

CartierCartier

これを奇跡と呼ばずに何と呼ぶ

先ずはこの時計たち。
昨日と今日入荷したマストタンク。
共にLMサイズで定番のアイボリーローマで永久保証書付き。
それでも十分「奇跡」と言えるのですが…
実はコレ同じマストタンクでも中の機械が違うんです‼





右は手巻きで左はクォーツ。
マストタンクで手巻きの永久保証書付きは何度か販売しましたが、
クォーツのマストタンクは実は初めて入荷するんです。
というか…
クォーツのマストタンクで永久保証書付きの存在を初めて知りました。

永久保証書は80年代半ばくらいまでは確認しており、
その後はコンプリートサービス半額券やBT交換無料券は見たことがあるのですが、
マストタンクのクォーツで永久保証書付きでも十分驚くことですが、
さらにスゴイのは…
このマストタンクはクォーツの2代目モデルなんです‼

まず正面から比べたら手巻きもクォーツも見た目はほとんど変わりません。
サイズもほぼ一緒。
そして文字盤と針が交換されているのでより一層差がありません。

厚みは若干手巻きの方がありますね。
と言ってもこれじゃわかりませんね(笑)
スミマセン。
表からの見た目はほぼ一緒ですが…

なんで逆さになってんだ??
裏蓋は一目瞭然で手巻きは横ネジでケースを留めていますが、
クォーツはケースサイドと裏蓋の全8箇所でネジ留めしています。
機械を除けばそれくらいの違いしかありません。

そして話を少し戻すと…
マストタンクのクォーツは80年代半ばから登場し、
90年代ごろにマイナーチェンジでケースのディティール、ムーヴメント、インナーケース、リューズが変更されます。
これは自分のところで入荷したものをチェックしながら調べたことなので、
必ずしも正確ではないかもしれませんが概ね合っていると思っています。
まぁ違ったところで死ぬわけじゃないから安心してください(笑)

それで初期のマストタンクのクォーツに永久保証書が付くのはまだわかる。
混同している可能性もあるし、
その年代がきっちり商品管理なんてしているわけがないので可能性は十分に有り得る。
でも2代目で永久保証書付きは年代との整合性が取れないはずなんですが…
と思いながら仕入れており物は試しでカルティエに出したんです。
そしたら何と永久保証書の効力アリ(笑)
マジでビビったわ~‼

最初の見積もりで普通の金額が出されたので「やっぱりダメか~」と思い、
担当の方に一応確認しました。
そうしたら向こうの見積もりミスで永久保証の対象になっていなかったので修正。
金額もコンプリートサービス無料になり本日引き取り。
今後もコンプリートサービスは永久に無料です!
ただパーツ代や電池交換代は必要となりますのでお気をつけください。
電池交換は恐らく必要で6000円ほど、
今回は文字盤や針を交換しているのでよほどのことが無い限り大きな修理にはなりません。

何はともあれ今回はLMサイズに限り手巻きとクォーツの永久保証書付きが選べます。
こんな機会は多分2度とやってこない。
そもそも永久保証書のサービスなんて今のブランドではどこにもできない素晴らしい内容。
カルティエの良さでもありますが80年代ごろの時代の良さでもあるような気がします。
永久にコンプリートサービスが無料って…
改めてスゴイことだな~と感心します。

80年代と言えば自分の生まれた年代でもあり、
90年代は自分が育った一つの時代。
その時にオトナだったらな~なんて時々思いますがそれは叶いません。
でもこの年代の音楽は一番好きなので今回はこちらで。

Blankey Jet City / 綺麗な首飾り

前へ 一覧ページに戻る 次へ
pagetop
CONTACT MAIL ORDER GLOBAL SHIPPING